言葉は大切だからこそLINEは連絡ツールとする!

お疲れ様です

恋愛セラピスト直井由季です

 

今日は定期的に出しているこの話題

LINELINE&メッセージ系のツールについてです

LINEなどメッセージだけでは

表情、感情まで伝えるのが難しい

 

 

私も上手く伝えられず誤解されたこともあるし

勘違いした事は何度もありますチーン

感情やニュアンスが伝わりづらいツールだからこそ

 

LINEやメッセージでアピールしたり

コミュニケーションを深くとろうとするのは

出来れば避けた方が無難です

 

 

付き合ってからなら

ある程度、分かる部分も増えるので

コミュニケーションに使っていいかなと思います

 

(遠距離とかお互い忙しいとかあるもんね)

 

好きだと、いろいろやりとりしたくなる!

それは分かる。連絡くると嬉しいもんね

 

 

でも、仲良くしたいのに逆効果をもたしちゃったら悲しい

 

 

と、言う訳で

 

出会ったばかりの人もお付き合い中の人も

以下の事に気をつけて

LINE、メッセージは使いましょうキラキラ

 

 

LINEで気をつけるポイント

 

チェック相手と同じくらいの文字の量、コマ数、感じで返す

 

・相手が短文なら短文で区切って返す

 

・また同じコマ数程度でやりとりしましょう

 

・絵文字、顔文字も相手が使っていたら使う

 

絵文字、顔文字は好みが分かれるので

自ら多様し過ぎない

 

相手は長文が嫌だから

短文にしている場合が多いです

 

短文に対して毎回、長文での返しは

相手には負担になっているかも

 

絵文字、顔文字は20代前半とかなら

自ら使ってても誰が見ても「可愛いー」

で済みますが…

 

 

いい大人がいきなり使いまくってるのは

「痛い」と思われる事例が多いので注意

 

 

 

 

彼からのLINEの感じに合わせとけば

間違いは、ないです

 

お互いにズレがあっても時期に

彼が慣れてくれる可能性もありますが

あくまで可能性なので気をつけポイントにしています

 

チェックLINEは連絡ツール

愛を深めるツールにはしない

 

顔の見えないツールでのアピールは難易度が高い

 

LINEは打つ手間のかかるし

相手の時間も奪っています

 

優しい人ならそのLINEに付き合って

返信くれるだろうけど

 

LINEに付き合ってくれるからと言って

彼が喜んでLINEしているとは限らない

 

 

実際のところ…

彼は見えてないから分からないです

 

チェック文字だからこそ意外と伝わるモノもある

 

・ちょっと小馬鹿にしてる気持ち

 

・面倒くさい感じ

 

・まだ心に距離がある感覚

 

・真面目に相手にしてない、されてない感じ

 

など、

 

実は文章だからこそ伝わってしまう事も…

 

相手に受け取って欲しい感覚があるなら

しっかり文面に向き合いましょう

 

 

LINEは手軽に出来るし

 

好きな人と繋がれるツール

 

上手く使って彼との仲を深めましょ

 

ではではバイバイハート サーモンピンク

 

 

直井由季


恋愛レッスンお申込みはこちらからどうぞ
https://naoiyuki.com/services/

LINE@好評配信中♡

恋愛セラピスト直井由季と繋がるLINE@
今日、使える恋テクやブログ、Facebook
より深い私の考えをお伝えしてます
お友達登録よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ
ID:ijx5013o
または⬇︎をクリック
LINE@QRコード